スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日発売

本日発売【ハーモニィ5月号】(宙出版発行:夏よしみ先生のイラストが目印)に
harmony2013-5-ss.jpg

『買い取られた伯爵』(巻頭カラー123p)が掲載されてます。
kaitorareta-m.jpg

どうぞよろしくお願い致します!

そして、下の記事で書いた
“どのページにミスノンをぶちまけたか?”・・・は
1つ目のイラストの、ラウルのページでした(^▽^;)
ラッキーなことに、こぼれたのはほとんどがフキダシ(セリフ)の部分で
ラウルの足が少し消えましたが(笑)修正しました。
あこさん、当たり~!髪の毛ではなかったですけどね(⌒m⌒)

そして読んでいただければわかりますが
一番のツッコミどころ?は
あれだけボコられても、はずれないヅラって・・・?(笑)
ヅラに関してはもう一箇所うっかりミスがありましたが
単行本にするときには修正させていただきます~~(^▽^;)

みなさまに楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。




コメントの投稿

Private :

No title

はずれましたが、被害が少なくてなによりでした。
歴史の認識がなく恥ずかしい話ですが(笑)
ヅラって思っていかなくて
先生のお話を読んでそういえば そうだったよね~。
そう思って読み返すと
確かにはずれないヅラってすごい。
でもあそこではずれると
笑いになってしまう(^_^;)
なんて想像しながらよんでしまいました。
ミスはわかりませんでした(^^;)

ラウルのイメージは話を読んでみて
かなり変わりました。
ぞくっとする内容と展開でびっくりしました。
そのぶんラストが感動的でした。

  • 2013-03-24(09:53)
  • あこ URL
  • 編集

ありがとうございます

あこさん、感想ありがとうございます!
そうなんですよ~、あそこで外れたらギャグだし
ヅラが外れると絵的に本人とわからないのもあって(笑)
もう“ヅラは顔の一部!”なのよ~っと、アシさんたちと笑いながら描いてました( ̄m ̄)

ラストが感動的と言っていただけて嬉しいです!
ハッピーエンドというのは心の癒しでもありますよね。
途中で何が起ころうと(今回なんか特に)(笑)
必ず幸せな結末になる物語は読んでくださった方が
一緒に幸せな気分になっていただけたら・・・と思いながら描いてます。

ラウルに関しては、実は原作と変えてる部分があります。
原作がかなり長いので、123pに収めるため残念ながらカットした部分と
それを補うために追加した部分があります。
原作のファンのかたも多いと思うので
その辺、改編してしまった部分は申し訳ないのですが
楽しんでいただけたら幸いです。
  • 2013-03-25(17:27)
  • 小林博美小林博美 URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。